元タイトル:ロシアメディア:ブッシュ氏は「電話パロディ」との通話で、米国が烏有生物実験室にあることを認めた。

参考消息網は5月20日、ロシア新社の19日付報道によると、ブッシュ元米大統領は「ウクライナのゼレンスキー大統領」と名乗るロシアの有名な電話パロディと通話した際、米国がウクライナに生物実験室を持ち、米国がNATOが東に拡大しないことを約束したことを認めたと明らかにした。

p>

報道によると、ロシアの有名な電話パロディデュオ「ウォーワン」と「リックス」はゼレンスキーに扮してブッシュ氏と通話し、後者は通話中にウクライナに米国から送金された生物実験室が存在することを認めた。「ゼレンスキー」はブッシュ氏に、ジェームズ・ベック米国務長官が当時のソ連のゴルバチョフ大統領にNATOが東に拡大しないと約束したと述べた。ブッシュ氏はこれについて「間違いない」と述べたが、「時代が変わった」と述べた。

報道によると、その後、2人ともゼレンスキーの名義でブッシュ氏に偽の烏軍パイロットとのビデオ通話を要請したという。彼らは19日、ロシアの「知識」団体が組織した「新地平線」テレビ番組に関連動画を投稿した。

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。