元タイトル:英メディア報道:ロシア情報当局者は米ネットユーザーに反ロシア情報のナチスとの比較を奨励する

参考情報網5月12日報道ロイター通信によると、現地時間11日、ロシア対外情報局のシェルゲイ・ナレシュキン局長が同機関のウェブサイトで声明を発表した。米国務省がソーシャルメディアでロシアに関する虚偽のニュースをネットユーザーに伝えることを奨励したことは、第二次世界大戦中のドイツのナチスの宣伝と同じだと非難した。p>

ナレシュキン氏は声明で、米国務省がロシアの政治と軍事指導層を黒くしようとしたことは、「第三帝国(1933-1945年のドイツナチス政権)」の公共教育と宣伝部とその責任者ジョセフ・ゴベール氏と多くの共通点があると述べた。p>

報道によると、ナレシュキンは彼の声明を支持する証拠を提供しなかったという。ワシントンは彼の説に反論した。(コンパイル/楊文静)

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。